現在の市民の声の総数 ⇒ 13 Citizen(1投稿 = 1 Citizen)
次は100 Citizenで「すいた平八郎」が怒りの第2形態に進化します。

管理人のすいた平八郎が「1 Citizen = 10円」の募金を吹田市に行います!
多くのCitizenが貯まれば多くの募金につながりますので、皆さんドンドン投稿してください! ※ 現在の募金予定額は130円です。


シェアする

人間力を形成する五常(五徳) [仁・義・礼・智・信]

こんにちは、すいた平八郎です。

タイトルがあまりにも硬すぎる気がするのですが、なんというか…私の好きな言葉というか座右の銘と言うとちょっと大袈裟になりますが、自分が大切にしている言葉みたいなものですかね。

先日(かなり前ですが)、教育勅語がどーのこーのという話があり、そういえば教育勅語の中身に五常(五徳)にも通ずるものがあるなぁというのを感じたことがありました。
無理やりな感じはあるかもしれませんが…笑

今回もサラーっと読み流してください。

五常とは

みなさん、五常って知ってますか?

儒教の教えに五常(仁・義・礼・智・信)というものがあり、この五常の徳性を拡充することにより、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友の五倫の道をまっとうするということを説いています。

引用:wiki

なんのこっちゃ!ってなりますよね。笑

由来やどう伝わってきたかとか言うのは割愛してですね、

とりあえず一つずつ解いてみましょうかね。

五常「仁」

五常を総括したような「仁」
自分以外の全てに対して思いやること、慈愛の精神をもって礼儀をおこなうというところでしょうかね。

五常「義」

利欲にとらわれない正義を意味する「義」の精神。
要するに自分の為だけではなく世の為他人の為に大義を尽くすという事ですね。

五常「礼」

人の世に秩序を与え、「仁」を形成する大切なことであるる礼儀礼節の「礼」
自分を律しそして謙遜し、相手に敬意を持って接することが礼であるという事で、リスペクトとかそういった精神でしょうね。

五常「智」

人や物事の善悪を正しく判断し、道理をよく知ったるものに当てはまる「智」
智を高めるにはよく学び、物事に対して偏りのない考え方をもって知識を蓄えることが必要と説いているのでしょう。

五常「信」

心、言葉、行いが一致し、嘘がないことで得られる信頼の「信」
友情に厚く、言明をたがえないこと、真実を告げること、約束を守ること、誠実であることなどが挙げられるます。

私たちは何事もひとりでは出来ません。
信頼は、全ての徳を支えるほどに大切なものであると思います。

常に念頭に置いてるかと言えば…笑

以上、これらを自分に置き換えると、恥ずかしいほどにあてはまらない。笑

ですが、これらの言葉をいつでも思い返せるようにしておこうと思います。

今回も軽く触れただけの記事になりましたが、詳しく掘り下げたい人はググってください。

この投稿について、「ふーん」と思っている人が多いみたいですね!笑
さて、あなたはどう思いましたか?
  • ホンマやで!(0)
  • なんのこっちゃ(0)
  • なんぎやなぁ(0)
  • それオモロイな(0)
  • そうは思わん(0)
  • マジで?(0)
  • 確かに(0)
  • それな(0)
  • あほくさ(0)
  • えげつないなぁ(0)
  • どうかしてるね(0)
  • シャレにならんな(0)
  • まさに正論(0)
  • ぶちかましたれ!(0)
  • かわいそうに(0)
  • 同じこと思っててん(0)
  • え~事言うなぁ(0)
  • ワロタ(0)
  • ふーん(1)